Français Anglais Chinois Allemand Néerlandais Espagnol Portugais

オー・ド・フランス地方を貴社のヨーロッパ展開の
拠点に

88%

の当地方進出済み外資系企業が推奨

比類ない市場へ しっかり確実に、 迅速にアクセス

オー・ド・フランス地方を拠点に ヨーロッパで事業を展開してみませんか。 事業パートナー、資本、商品などが 円滑に流れる市場が、目と鼻の先にあります。

4ステップのサービス

ステップ 1ステップ 2ステップ 3ステップ 4

分析・情報提供

貴社の事業とニーズを分析、
プロジェクト計画書を作成

ビジネス環境に関する情報や
関連分野のデータを提供

最適なソリューションのリサーチ

土地や建物のリサーチ

パートナー企業や
買収機会のリサーチ

主要人材探し

よりスムーズな選択のお手伝い

視察の準備、受け入れ

当局との仲介

助成金、様々な支援
デバイスの調査、申請

フォローアップと事業展開のお手伝い

進出後のフォローアップ

輸出促進

Desseilles社:カレーのレース製造花形企業の立て直し

「カレーに根づくレース製造のノウハウが失われてしまわないためにも、我々の現段階での最優先課題は、Desseilles社の生産を安定させることです。」

Yongshengグループ
クロリス・リー

成果を上げているIBM社のリール進出

「リールに新設したセンターは、400人を雇用していますが、700人から1000人まで増える予定で、弊社にとって世界への窓口となっています。ここリールに拠点を構えることで、バリューチェーンにおいてより適切な事業を行うことができています。」

IBM France
社長 ニコラ・セッカキ

トヨタ自動車㈱がオー・ド・フランス地方に進出した理由の真相

「なぜ北フランスなのか?それは雇用可能な質の高い人材が揃っており、我々の製品を効率よく輸出するための陸上・鉄道・河川輸送のインフラが整っているからです。」

TMMF
総務担当副社長 アラン・ヴァン=ヴィヴ氏

IBM社、リールに惹かれる

「IBMの主要顧客企業の多数が拠点を置くリールには、非常にダイナミックなビジネス環境があります!パリやブリュッセルにも近く、理想的なロケーションです。」

IBMリール・カスタマー・イノベーション・センター
社長 ニコラ・ミル氏

Ecophos社、ダンケルクに7500万ユーロを投資

「ダンケルクを選んだのは、進出に際しての必要条件が揃っていたからです。必要条件とは、発達したロジスティクス網、利用可能な土地、そして産業のノウハウです。」

ビジネスデベロップメント&マーケティング責任者
ヤニック・ヴァン=コップノル氏

㈱クボタ、トラクター工場をオー・ド・フランス地方に

「今回、二つの理由からビエルヌ市を選びました。一つ目は、我々の製品の最大の使用がフランスであること。二つ目は、製品並びに部品の輸出入を行うための港、ダンケルク港が近くにあることです。」

クボタファームマシナリーヨーロッパS.A.S.
社長 山本万平 氏

TCS社、オー・ド・フランス地方を選択

「リールはパリから非常に近く、有能な人材が多くいます。そのため、リール周辺では、必要とする逸材を容易に見つけることができます。」

戦略主導部長
ニコラ・ソイエール氏

CGI社、リールにリテール・エクセレンスセンターを新設

「オー・ド・フランス地方には、他にはない素晴らしい特徴があります。それは、パリからロンドン、またはアムステルダムにまで広がる、非常に人口の多い地域の中心であることです。さらに、リールには、小売業者70社の本社があり、CGIにとっては大きな利点です。」

CGIリール・エクセレンスセンター
流通&カスタマーサービス担当副所長 ジャン=バティスト・ブランキャール氏

ハーゲンダッツのアラス工場、新たな展開

「ハーゲンダッツ本社は、アラス工場の生産能力を上げるために1800万ユーロを投資することを決めました。地の利、クオリティーの高い原材料、そして従業員との良好な関係が、アラス工場を投資先とする決め手になりました。」

ハーゲンダッツ・アラス工場
工場長 フランソワ=ザヴィエール・ブレオン氏